ウサギはBarに                    行けないちん。                         うんうん、                 行けないちんなぁ。


by anzou_s
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

7月も終わり・・・


金曜キター!!あんです。


同居人さまも今日は会社の飲み会だそうで、
あたしには願ったり叶ったりの週末なわけですがね・・・。

食欲ならぬ、酒欲がないんすよ!!

んもぅ、重症だと思いません?

てなわけで、今日どこ飲みに行こう、お財布にお金入ってたっけ?
なんてソワソワもしないわけで。
気分的にいつもとなんら変わらないウィークデーなわけで・・・。
なんだかつまらないですね。
お酒飲めないと、とてもつまらないですね。
もともと飲めなきゃソレが通常でしょうからいいけど、
好きなのに飲みたくないってーとまた話は別よね。

いままで、「どんなときも~♪」(by槇原)お酒と共に過ごしていた私が。
でもね、やっぱりお酒のことを思わない日はないんですよね。
飲みたくなくてもお酒のことを考える。
焼酎や梅酒を買い込む。モルトウィスキーの購入を検討する。
そういう作業には余念がないわけで、

b0009494_10422870.jpg
今回は、青酎(あおちゅう)を購入。
月中に錦糸町で開催された、
焼酎の試飲会時に飲んでこれは!と思った逸品。

今日現在まだ在庫はあるようなので
欲しい方はお早めに。
[PR]
by anzou_s | 2005-07-29 10:56

夏ですもの。


長らくおやすみしました。あんです。



そんなわけで、ネタがまったくありません

ここ二日くらい、暑い日が続いてますね。
こんな日には夕暮れ時、ミントジュレップやモヒートで軽く喉を潤してから
おいしいモルトを飲みたいもんです。


しかしどうも食べ物もアルコールも体がうけつけない今日この頃・・・。
夏ばてですかね。
まぁ、このくそ暑いのにとんかつとビールとかガツガツ食っちゃえるようじゃ
またウェイトオーバーになっちまうしね、丁度いーか。
[PR]
by anzou_s | 2005-07-28 10:35

珈琲


ものぐさです。あんです。


b0009494_5502955.jpgやっと念願のコーヒーメーカーをゲットしました。
あの、ペーパーひいて豆の粉入れて、水入れて何分も待って・・・
って美味しいんだけど、自分でやるのはものすごーーーーく面倒で。
どうしてもずっとこの機種がほしかったのです。
やっと手に入れたぞ~~~~!!ヤッター。

で、早速一杯飲んでみたんですけど、「うん。おいしい♪」


これ、ポーションタイプの容器のなかに、
コーヒー一杯分の豆の粉が入っていて、
カセットにセットして水を入れるだけでたった数十秒。
おいしい挽きたて淹れたてのコーヒーが飲めちゃうんです。
画像はオマケについてきたエスプレッソカップと、コーヒーのポーション。
カセットタイプだからほとんど汚れずお手入れ簡単。
濾過のペーパーも使わないし面倒な洗い物がほとんど出ないし、
豆の粉をきちんと保管する手間もなく、
粉をこぼしちゃったりしてあわてることも一切ナシ!
ものぐささん&おっちょこちょいさんにぴったりよ。

b0009494_5504491.jpg
そのカセットタイプの豆も10種類くらいあって
いろいろ気分で変えたりと、飽きずに楽しめます。
まあ、「豆から買ってきて挽いて自分なりにブレンドして飲まなくちゃ」とか、
そういうこだわりは私一切ありませんのでおいしくて手軽に
毎日コーヒーが飲めるならこんな便利な機械はないわ。つーわけです。
お値段も平均的なコーヒーメーカー位のお手頃価格。


ミルクのスチーマーも、お粗末ながらついてるので
泡立てカプチーノも簡単にできちゃう。
二人で違う種類のコーヒーが飲みたくても「任せなさい!」。

このカセットタイプのコーヒー一個当たり78円
ドトールとかで180円のコーヒー頂くよりはとても割安ですよ。
2杯飲んでもお釣りきちゃいます。

しばらくは。しばらくはおうちでのコーヒータイムがとっても楽しみ。
[PR]
by anzou_s | 2005-07-18 05:56 | 好きなもの

The Whisky World


本屋に直行しました。あんです。


b0009494_10392085.jpg
MUNEさんのブログを
ふとしたきっかけで読むことができた。
な、なんと季刊誌なのか知らないが、
The Whisky Worldなる雑誌が
創刊してるという記事ではないっすか。
これは買うっきゃない!
と昨日早速、神保町の三省堂へ直行。
創刊号はさすがに売り切れていたが、
お取り寄せ。
惜しくも夏号だけ手にして家路についた。

いやいや良いもの教えてくれて
ありがとうございます。
たった今三省堂から電話で来週には
創刊号が届くと連絡が入りましたよ。

うきうきですよ。


・・・が、この、
「ウィスキー飲めない男の人って居るんですか?」って・・・
このコピーだかほんとに本人が言ったコメントだかなんだかしらんが
これちょっとマズイんじゃない?
そりゃあんた、25インチのジーンズ履かない人っているんですか?って
言ってるのとおなじだよ。
日本人の体質はそんなにお酒に強くできてないし
気候風土もスコットランドとはちがうんだよ~。
趣味趣向、体質によっても飲めない人居るの当たり前ジャンか。
店頭で雑誌を見かけたときはめちゃめちゃ嬉しかったけど
この一文を読んで興ざめしたのは私だけ?

■主なコンテンツ

・モルトの妙なるマリアージュ
ブレンデッドを究める
 スコッチ&ブレンデッドの歴史
 ブレンデッド・カタログ part.1
  *バランタイン*ベル*シーバス・リーガル*カティ・サーク
  *ザ・フェイマス・グラウス*グランツ*ジョニー・ウォーカー 他
 ブレンデッド・カタログ part.2 歴史をつくった名品30
 最強のオールド・ブレンデッド・ボトル

・日本初のゴルフ場「神戸ゴルフクラブ」の伝説
 グルームが愛したスコッチ
 幻の銘柄”ダンピー”の謎を紐解く

・我らウィスキー党
 緒川たまき(女優) 香りとともに記憶するウィスキーとの出会い

・今宵はここで
 第1回 東京・横浜・大阪 極上のホテルバー

ね~、ちょっとウィスキーファンなら読み応えばっちりな本ですわよ。
今回はブレンティットウィスキーを取り上げてるので
普段シングルモルトを飲まないって人なんかにもお勧めよ。
この本をきっかけにシングルモルトに興味をもってくれるといいな。

昨晩はこれを肴に、スプリングバンクを一杯。ぬー、幸せ。
[PR]
by anzou_s | 2005-07-15 10:50 | スコッチ

酒バトン


酒バトンわざわざ貰ってきました。あんです。

prideofurawaさん、ありがとう~♪



1 Total amount of alcohol in my room (家にあるアルコールの量)


正確なリッター量は不明。総計60本以上。

●スコッチ18種(ミニチュア除く表記のないものはスタンダード品)
クライヌリシュ
グレンリベット
グレンフィディック
スキャパ
アイルオブジュラ・スーパーステイションb0009494_14422060.jpg
グレンキンチー
ラフロイグ
スプリングバンク
クラガンモア
クレイゲラヒ14yo
Theアラン
アラン・ファースト
アラン・カルヴァドスカスク
余市原酒15年
b0009494_14424571.jpg
スーパーニッカ原酒
宮城峡原酒10年
宮城峡原酒15年
宮城峡原酒未貯蔵

●ブランデー(カルヴァドス)6種
シャトードブルイユ12年カスクストレングス
シャトードブルイユ14年カスクストレングス
シャトードブルイユ15年
シャトードブルイユNo.14
b0009494_1545380.jpgメタクサ・グランド・オリンピアリザーブ
梨ブランデー白井

●ブレンディットウィスキー4種
ホワイトホース
ブラックニッカ
ロバートバーンズ
ジョニ赤

ミニチュア・・・響・山崎etc、10種程度

●焼酎14種
昆布焼酎 りしりb0009494_14433031.jpg
胡麻焼酎 紅乙女
黒糖焼酎 長雲
       里の曙
       喜界島
       奄美
米焼酎   武者返し
麦焼酎   古酒献上
芋焼酎   魔王
      吉兆宝山
       千亀女
       九段の人
栗焼酎   1種
蕎麦焼酎 1種 
b0009494_14432114.jpg

●泡盛3種

●日本酒3種(すべて四合瓶)
岩の井
上喜元
浦霞

●紹興酒2種

●テキーラ2種b0009494_14435365.jpg
グサノ・ロホ
アハ・トロ・アネホ(赤)

●リキュール(不明)
カルヴァドス・クリーク・ライカ(2,3本)
ドランビュイ
MIDORI
エッグ・ノック


●ジン2種
タンカレー
ボンベイサファイア

●ウォッカ
スコーピオ


2 Beverage drinking right now (今飲んでるお酒)


仕事中なんでねぇ~・・・。
でも二日酔いはしています。
直近で飲んだお酒なら昨晩、
神田のガード下で銘柄不明な日本酒


3 The last liquor I bought (最後に買ったお酒)


スコッチを・・・といいたいところなんですが、
神田和泉屋にて呑み切り2種。
山形・上喜元
千葉・岩乃井


4 Five liquors I drink a lot, or that mean a lot to me
(よく飲む、または特別な思い入れのある5つのお酒)


キティ
ワインもアルコール臭くて飲めない私が若い頃覚えたカクテル。
赤ワインとジンジャーエルのシンプルなカクテルだけど甘くってとっても美味しい。
このお酒ばっかりずっとずっと頼み続け、しまいにゃBarでのあだ名が
「キティーちゃん」になっちゃったほど。

LAPHLOAIG・10yo
このお酒が私の"sake-life"を変えたといってもいい。
ワインすら飲めなかった私にアルコールの美味さを教えてくれた酒。

QUEEN ANNE(クィーン・アン)
30の誕生日の夜自分のHNと同じお酒に初めて出会った。
このブレンディット・スコッチは古いもので、
ラベルの裏には「ウィスキー特級」の表記が。
もうこの先、飲めないかもしれない。

BALBLAIR(バルブレア)
とあるBarで必ず頼む安酒。ライトでスッキリと飲める嬉しい一本。
気軽に飲めるからこそ、このお酒はずっとこの味で居てもらいたい。

b0009494_1131419.jpg
CRAIGELLACHIE14yo(クレイゲラヒ)
あの日あの人とあの場所で。最後に酌み交わした酒。
そして新しい出会いをもたらしてくれたお酒。
それがとびきり美味いときたもんだから、
いつまでも手元に置いておきたい。




5 People to whom I'm passing the baton (被害者バトンを渡す相手)


スルー可です。でも個人的にflauto_diritto さんの酒バトン読んでみたいです。
[PR]
by anzou_s | 2005-07-14 11:12 | スコッチ

週末の酒


体調不良です。あんです。


b0009494_11594089.jpg
週末錦糸町のとあるBarでひとしきりおいしいお酒を。
やっぱりBarで呑むお酒ってどうしてこんなに美味いんでしょう。
雰囲気のせい?気分的な問題?
いやいや、何にしたってBar飲みはやめられません。
この日は少しお酒も入っていたので
あまり酔い過ぎないように数種類ハーフで頂いてきました。


アードベック・ベリーヤング
ヨーグルトのような酸味のある、
若いが上品な味わい。あまりドカンとこないアイラ。

レアモルトセレクション・ローズバンク20yo
華やかな香とスムーズでソフトな味。
値段がもう少し安ければ常備酒にしたい。

響17yo
ブレンディットなのにストレートでも十分すぎるほど楽しめる。
重すぎず。薬臭くはない。ジャパニーズウィスキーらしい味。

グレンリベット・セラーコレクション30yo
樽香がすばらしい。良く寝かせてあるなあと感じる
マイルドな味。ちょっとした雑味も嫌味も全く無い。

〆にアップル・カー。

などなど、ちょっとづつティスティング。

b0009494_1217321.jpg
その後我が家に帰ってとっときの酒
岩の井初呑み切り・山廃仕込本醸造を封あけ。
フルーティで甘みがありとても軽やかな味わい。
私は割りと冷酒派なんですが、これは
冷で飲むよりも常温のほうが飲みやすく味わい深い。
アルコール度数もやや普通の日本酒より高め。
焼酎と変わらない度数なのにとても飲みやすい。


その日は宮城峡の原種も口開けしたりと色々新しいものを開けた。
どんな味だったか、私には言葉にすることはとても難しいので
ぼちぼち書き記していこうかなとおもう。
[PR]
by anzou_s | 2005-07-13 12:22

携帯忘れました。あんです。


さらに一回Upしようとした記事までエラーついてパア
そんなわけでネタに困っていたら、
akisaさんのコメントにあった、雑誌「NIKITA」についての資料が到着。

b0009494_1458663.jpg可処分所得が高い女性が
ターゲットらしいっす。
年収800万円~or
月30万円以上を自由に使える
自立した独身女性がターゲットで、
かなり高額な商品の広告なんかを
扱うようです。
レオンの女性誌版のような
位置づけで、資料のコメントが、
「ちやほやされた若かった時代を
過ぎて近頃サッパリモテないあなた。
一体なにがいけないの?
そう、もう若くはないのです。
でもアナタにはコムスメには
太刀打ちできない
経験値と経済力を持っているはず。
あとはモテるテクニックを
身につけるだけ。・・・」


ほっほ~~~~~。
そんなセレブな購読者層ってそんなにたくさん居るのかな?
こんな生活、理想だわ~、
なんて溜息混じりに雑誌見てるヒトもいるのかな?
それともこういう本をお手本に自分なりのライフスタイルを見つけるのかしら?

なにはともあれ最近は雑誌もこういう差別化したもの、多いわね。
[PR]
by anzou_s | 2005-07-11 15:06 | 好きなもの

口実ですね。


ハイ。顔文字多発地帯。あんです。


b0009494_1049354.jpg
最近「男の隠れ家」を愛読しています。
現在の仕事柄、雑誌にはこと欠かないのよね。

今月号は「個室列車の旅」
ほおおおお・・・。
男性誌というのは色々ものめずらしい企画やるのね。ヽ( ´ー`)ノ

ここでハタと気がついたんですが
女性誌は最新・流行、のものばかり追い求める傾向にあるけれど、
男性誌は古いもの(歴史あるもの)、こだわりのもの、を取り上げるのね。
レストランやバーの紹介にしてもそう。
女性誌は、「今月OPENしたばかり」なんていうキャッチフレーズが目に付くけど
男性誌の場合、「古き良き歴史あるたたずまい」なんてなコピーが目立つ。

という事は、男性というのは、女性の好みも「古風」なのかしらヽ(゚∀゚)ノ
あたしも今年は浴衣着て花火大会なんぞ出かけてしまおうかしらヽ(゚∀゚)ノ
ラブリーネイルと最新モテ香水でググーッと殿方のハートを掴んじゃおうかしらヽ(゚∀゚)ノ
よし、今一番流行りの浴衣をチェックして・・・。


って、そんなことしてもしゃーないっちゅーの。

モテたい女性は、ananなんか読むより男性誌をチェックした方が
よっぽど男心くすぐる女性になれるんじゃないかしら。
なーんて思ってしまう今日この頃よ(´ ∀`)y━~~

さて、今日は男性誌イチオシの銀座のBarへ行こうかしら。いそいそ。







え!違っ!?(゚ω゚; 彡 ;゚ω゚)
[PR]
by anzou_s | 2005-07-08 11:13 | その他

オフィスで、ばぁ☆


夏ですもの。あんです。


とは言っても最近肌寒いわね。今日もランチはあったかいうどん。
ふ~胃があたたまるわ~。

さてさて、先日業務終了時間後、
仕事を終えて職場の喫煙所にていつものように酒談義。

b0009494_13223941.jpg
その日はスコットランド土産のカリラが。
これリッター瓶なのね。

早速湯呑みでティスティング。
お味のほ~は、勿論ばっち☆ぐー。

「ん~あんまりクセも強くなくお上品な甘み。」

も~ちょっと飲みたい!
ってなわけで最近ちょっぴりアイラにはまっています。
[PR]
by anzou_s | 2005-07-06 13:22 | スコッチ

WILSHIRE


まずいところにBarを見つけちゃった、あんです。


それがね、会社から歩いて20歩くらいのトコなんですよ。

Bar WILSHIRE。

ハイカウンターで、今頃の時期ならバックバー越しの夕暮れを眺めて
仕事帰りの一杯がいただける。

ほんとやばい。

毎日背を向けて帰るのが苦痛でたまらない。

若いが貫禄のあるバーテンダーも良い。
酒の種類も、スタンダードなものからボトラーズ物まで
なかなかの品揃え。

あれもこれも見たことない!ってなラインナップじゃないからこそ
飲みなれた美味い酒を一杯ひっかけて帰るのにジャストなロケーションなのだ。

くううううう・・・。まずい。

昨日のムンビさん’s Bar共々、通ってしまいそうなBarリストに
ばっちりエントリーしてしまった店だ。
新規開拓はこれだからやめられない。

またどこかしらないBarの扉を開けたくなってきた。
[PR]
by anzou_s | 2005-07-05 11:44 | Bar