ウサギはBarに                    行けないちん。                         うんうん、                 行けないちんなぁ。


by anzou_s
カレンダー

<   2005年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

朝市


早起きは苦手です。あんです。


朝6時におこされたとです。

やはり昨日の「朝6時に迎えに行きます」というのは

嘘じゃなかったんですね~。

急いでしたくして下に降りると、ますを氏と
昨晩のライヴでピアノを弾いていた方や、ベースの方や
一緒にいらっしゃった女性も・・・

なんだ!?この大所帯は

朝早くに来て頂いたのに寝坊(?)してすみませんでした。
と、思ったら・・・ますを氏他皆様徹夜明けでございました。
(よくやるなぁ~~~)

そんなこんなで私たち、市中ひきまわしの刑になりました。ううう、眠い。

b0009494_14363599.jpg
まずたどり着いたのが何故かコロッケ屋

朝だっていうのに結構な繁盛っぷり。
揚げたてコロッケは寝起きの胃に染み渡りました。うまい。





b0009494_14371413.jpg
食べながら歩くこと数分、朝市にでくわしました。
ウニ瓶詰め一本千円。無造作に並べられています。
東京ではきっとこれ、5,6倍の値段ついても食べられるか・・・。

野菜も、手作りのお惣菜も、海産物も、洋服も靴もなんでもあります。
100mくらいの道路の脇にはびっちりと露店が出て
何度もいいますが朝っぱらなのに結構な繁盛っぷり




b0009494_14373991.jpg
八戸の港でも朝市。こちらはやはり海産物メインの朝市で
こちらでは見かけない魚などもたくさんありました。
カツオ、一匹700円。4,50cmはありましたね。

あと一歩のところで、大量のウミネコの糞に迎撃されそうになるなど
(何度もいいますが朝っぱらから)ひやっとしたところでまずは朝食。



b0009494_1438231.jpg
AM9:30港のそばの定食やさんでウニ丼で~す。1600円也
いや~どこで食ってもウニ丼は高いですな~。
でも東京のそれとは全く違う美味いウニに思わず「まいう~」です。
何度もいいますが朝っぱらなのに結構な食べっぷりで完食




b0009494_1438845.jpg
八戸の港はすごく眺めが良くて、
眺めをさえぎるものはものすごく巨大な石灰の貯蔵タンクくらいでした。
ますを氏はそれを指差し、「みといてね」と言う。
眺めではなくてタンクを。(画像左端)




b0009494_143844100.jpg
そこから車で20分くらい走ったか、鉱山の、展望台へと案内してもらった。
八戸石灰鉱山展望台
すごい絶景。圧倒されました。そしてこの採掘場から、
あの海にあった石灰の貯蔵タンクまで
地下トンネルのベルトコンベアがつながれているというからまた驚き。
こんなでっかいタイヤのトラックが作業をしてます。私の背丈くらいあります。



一睡もせずお付き合いしていただいたますを氏ら一行とはここでさよならをし、
私たちはしばしボーゼンとその絶景に見入っていました。

午前11時。これから釜石まで5時間またドライブです。
[PR]
by anzou_s | 2005-06-30 14:51

八戸


雨降って遅刻するカメハメハ女王、あんです。

昨日に引き続き、旅リポです。
昼に宮城を出ましてね、ずっと高速を使って
3時半には八戸に到着。

高速道路走ってると、
小さな虫がバンパーにくっ付いて汚れるので
ひとまずガソリン入れるついでに洗車もしてもらう。
ピカピカになったところでいざ宿へ。

今回のツアコン、ますを氏のツテで安く取れた
市街地のホテルに荷物を置き・・・

おおお、築ン十年のビジネスホテルの貫禄を醸し出しています。
清潔感はあり、部屋の広さも申し分ないのですが、
なんというか、お化けのひとつも出そうな雰囲気

写真撮ったら何か見えちゃいけないものが映りそうなのでやめました。

一息つけばもう夕飯のお店を予約してもらっている時間です。
こちらはますを氏ご推薦の店ということで
まずはミッション通りタクシーに乗り住所を告げた。

たどり着いた場所は住宅地の一角のちいさな中華料理店。
何故か中華料理店

おおおお、宿といい、このロケーションといい、
ここここ、こわい。
夕暮れ時は更に雰囲気を増してくれている。

実はますを氏はロシアの諜報部員で
日本人を二人拉致して来いなんていう使命があるんじゃないかなんて
変な妄想がタップリもんわー。です。

(後日、こんな節操なしを拉致するほどロシアも困ってません。ときっぱり言われました。)

しかし。ここは気を取り直してお店へGO。
料理も、頼まなくても勝手に出てくるように手配してあるとのことで
ちょっと緊張してビールを飲んでますと、

b0009494_14431139.jpg
馬刺し、牛刺し、あいなめの刺身、ウニとメレンゲの炒めもの・・・
絶妙なタイミングで美味いものがどんどん出てくる。
自家製卵麺のかにやきそば、酢味噌和え、ウニのゼリーよせ、などなど。
ビールも進む。美味いもの目白押しでだんだんといい気分。
と、いいところでますを氏が登場。
私が手土産に持ってきた4合の日本酒を
店主とふたりであっという間に飲み干す酒豪っぷりを披露。


始めてお会いする少々毒舌な紳士は、
近くでJazzを演奏するために慌しく店を出て行きました。

この料理のすごさったら、文字じゃ伝わりません。
何せ素材が新鮮なうえに銀座の料理屋で修行したという店主の
洗練された腕の料理人にその食材を任せれば美味いのは当たり前。

更に東京でもまず滅多にお目にかかれない、
中国直輸入の紹興酒とピータン。
これもまた美味い。

〆にいちご煮と、チャーハンを頂いてなんとお値段、
9×××円。

お酒もたくさん飲んだのに。なんと破格なお値段
目からうろこです。ありがたや。です。
4合の日本酒くらいじゃ割に合わなかったカナ?

おなかも一杯になったところで私たちもますを氏のJazzを楽しみ、
夜も更けていきました。

「明日朝6時にホテルに迎えにゆきます。」

・・・え、朝6時?またまたお得意の冗談が出たな?
[PR]
by anzou_s | 2005-06-29 11:18

宮城峡


旅疲れのためか吐き気がします、あんです。ゲロゲロ。


b0009494_1112586.jpg
金曜(正確には日付は土曜)、
真夜中に家を出て車を走らせること6時間、
行ってまいりましたよニッカ仙台工場。
AM9:00工場見学受付を済まそうと案内所へ。
まだ見学希望者は私と連れの二人ダケー。

朝から酒工場見学。そりゃあんまりいないわな。

このポットスチルのある建物内は、
食パンの白い部分のような、甘い麦の香りがとても印象的でした。



b0009494_11385635.jpg
試飲はたいしたものがなかったので
売店で宮城峡シングルカスク5年、10年、15年、ニューポットを購入
口開けが楽しみです。





b0009494_1463857.jpg
ここでひとしきり休んだ後、
通りかかった焼肉屋でランチに牛タン。

東京から八戸までの間、仙台は丁度中間地点。
時間もないので高速道路をひたすら走る、
5時間のドライブコースです。

良く良く地図で見ると、頑張って走破したなあと思う。
ま、一人じゃ体力的に無理ね。
[PR]
by anzou_s | 2005-06-28 13:47 | スコッチ

今日

もどりました。

いや~東北は熱かった。いや、暑かった・・・。
[PR]
by anzou_s | 2005-06-27 23:46

今日から


旅に出ます、あんです。


だのでもう旅行気分。
仕事は手につきません。(いつもか)

無事帰ってきたら、またブログも書きますね。
皆様良い週末を~ん♪
[PR]
by anzou_s | 2005-06-24 10:31 | 焼酎

Music Baton


みゅ~じっくばとんです。あんです。


あたし今週末車で旅に出るんですよ。
なんと本州の最北端のほ~~までうまいもの食いに。
んでもって、クルマのチェンジャーに積むCDを
12枚(+α)ピックアップしなけりゃいかんのです。
別にイカンわけではないがね。

なので結構タイムリーに音楽のお題が廻って来てくれて非常に嬉しい。
そうでもなけりゃ、オーディオの電源もいれないからね。

早速回答に行きましょう。

①PCにはいってる音楽ファイルの容量。

・・・ゼロKbでございます。

これさ、まあ近代的な質問ね。
昔だったら「持ってるCDの枚数は?」なんて設問だっただろうね。
ってか私の音楽に対しての意識はそのあたりで成長が止まってますよ。
まず私音楽聴かないんです。ほっとんど、といって良いほど。
一人で居るときは自分の耳鳴りが心地いい(?)くらいの静寂好きなんですもの。

②今聞いている曲

・・・今会社なんで~、聴いてないです。

③最後に買ったCD

・・・迷いに迷って昨日買いました。
(旅行に行くときのため&これ書くため&単に趣味)

スターダストレビューの「STARS」
b0009494_11114533.jpg

1990~2000年までの10年間の
スタレビの軌跡をたどることができる貴重な一枚でした。



「木蓮の花」
「もう一度抱きしめて」
などおなじみのヒットナンバーばかり。

音楽を聴いていてふと、最近飲んだグレンフィディック1991年を思い出した。
「ああ、遠いかの地でウィスキーが蒸留されてるとき
私はこんな歌を聴きながら青春時代をすごしていたのね、」

なんて、何でも酒にからめてモノを考えてる私が居た。

④よく聴く曲、または特別な思い入れのある曲

音楽をたまにしか聴かない私には「良く聴く曲」なんてないので、
特別思い入れのある曲ということにしておきます。
又、他人の音楽の趣味なんて皆あまり興味がないでしょうから、
端的に書いときます。さらっと読み流してください。

1稲垣潤一「ドラマティックレイン」
2稲垣潤一「夏のクラクション 」
3稲垣潤一「Destiny」
4崎谷健次郎「もう一度だけ夜をとめて」
5スターダストレビュー「もう一度ハーバーライト」

1986年頃、「Lookのシャイニンオン君が哀しい」なんて曲も大ヒットしましたね~。
あのころが私にジャストフィットする音楽だったような気がします。
もうその後あんまりCDを買うことはなくなりました。

⑤ミュージックバトンを渡す人

今週末の旅のプランナーであり、お世話をしてくださる、ますをさまへ。

それから、
いいお酒にはいい音楽。mainadesさんへ。

書く書かないは全面的にお任せします~。
それでは、お粗末さまでした。
[PR]
by anzou_s | 2005-06-23 11:53

キター


最近「ダイエットは順調ですか?」と聞かれるのが苦痛なあんです。

あたりめーだろ始めて三日で何の効果がでるってんだよ!まだ聞くのはえーよw

そんなことはどーでもいいんだけど、

きた。ついにきた。

何がキタかって、寅さんでもねえ、

まさかウチになんかこねーだろーなんて思いながら
他人事で他の方のBlogを読んでいたのでその存在は知っていたが。

Clucy5989さんところから廻ってキタ!
憧れのヘイポーさん宅から廻ってきたとあっちゃあ断れませんw

Musical Batonです。

これ、何者かっていうと簡単に言えば
音楽なお題(5つ)に対してコメントをかいてゆく・・・てな
簡単そうなモノー。
んで、次の人に回していくグルグルゲーム。

でもこれがなかなか簡単にはイカナソー。

すげえ悩む

5つの設問であんさんはこーんな音楽を聴いている。

「たいしたことねえ奴だ」

という烙印を押されかねないのだ。
あー確かにたいしたことねえ、ってかヘッポコだがな・・・・。

しかも色々見て廻ったが、これがなかなか皆さんセンスがいい。

おっほっほ。
しかし!このワタクシがぶっ潰して差し上げるわよ、
センスのないコメント書いちゃってあげるわよ!
ぶっちゃけ英語なんて読み書きできないから洋楽なんか聴かないわよ!!

そんなこと書きながらも思考はすでに・・・。

ってんで、乞うご期待しないでね








一日考えて明日書くわ。
[PR]
by anzou_s | 2005-06-22 10:26