ウサギはBarに                    行けないちん。                         うんうん、                 行けないちんなぁ。


by anzou_s
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ピュアプワゾン

その日も明け方3時ご帰還
焼酎の会に連れて行ってもらって
幻の銘酒をたくさん頂いた。
どれもこれも美味しくてついつい飲みすぎてしまう。

我が家に帰ってみればテーブルにひとつの香水の箱が。

クリスチャンディオールのピュアプアゾン
瓶がとても可愛い。
香りもこれからの季節にぴったりな春のさわやかさと甘さ。
久しぶりに新しい香水を手にした私は大喜び。

さっそく着替えてひと吹き。
「いいね」
「いいでしょう」
そんな会話で眺める香水。
ありがとう。

それからミチコさん、ありがとう。
Mainades嬢、ありがとう。
komaお嬢、ありがとう。
みんなみんなありがとう。

きょうはとても気分が良くて、快方に向かっているようです。
[PR]
by anzou_s | 2005-01-31 14:28 | 香水

ラッキー・デイ

今日は本当にツイていた。

なんとなく行ったところはどこでも大歓迎、
タクシーも行き先から時間までバッチリ。

帰りは美味しいフレンチを・・・と思ったら
そこは月曜定休。
隣のイタリアンに行ったら安くて美味しい。
あまり見かけないお気に入りのラクリマクリスティという
イタリアンワインもあったりして、ちょっとディナーな気分。

明日からは仕事をはじめようと思っている。
広告代理店の仕事だ。
短期契約なので肩肘張らずにやろうと思っている。

快方にむかっている。
このまま快方へ・・・。
[PR]
by anzou_s | 2005-01-31 00:08 | レストラン

ありがとう

居場所。

人のこころの居場所、色々あると思う。
まだないと思っている人も
そうでない人も、きっとどこかにある。

私は、見つけた。
とても近くて、見過ごしていたけど。

そこにいけば、暖かく迎えてくれる。
一緒に笑ったり泣いたりしてくれる。
抱きしめてくれる。

たまたまカウンターで
隣り合わせになっただけの人が
親身に話を聞いてくれる。
慰めじゃなく、
前向きな気持ちにさせてくれた。

悲しいことがいっぱいあって
それでも毎日生きていかなきゃいけなくて。

私の回りはいつもと何も変わらなくて。
大切なあなただけがいない。

そんなひどいことってあるの?

でも、もう寂しくても呼ばないよ、
あなたの名前。

あたしがこんなことじゃあ、あなたはきっと
心配でゆっくり眠ることもできないからね。

お兄さんのようだったやさしくてお洒落なあなた。
お酒もアートもカフェも
あなたから教わった。
宝物、いっぱい作ってくれた。

一生忘れることはないと思うけど、
私にはたくさん、
やらなきゃいけないことがあるよね。

きのう、沢山教えてもらった。
たいせつなみんなに。

「ありがとう」
それしかことばが浮かばなかった。

これ以上、感謝できないよ、ってくらい
うれしかったよ。

そう、ありがとう・・・。

わたしはひとりぽっちじゃなかったんだね。
[PR]
by anzou_s | 2005-01-27 14:34 | My favorite Bar

古奈屋

TVで紹介されるような有名店には「うまいものなし」
という持論のもと、絶対足を運ばなかった店に行ってみた。

「古奈屋」である。

池袋東武にもあるのだがこまお嬢ご推薦の「バナナセット」
なんじゃそりゃ。とおもいつつ、
バナナの天麩羅をカレーうどんにつっこんで食す。

「なにこれ、美味いじゃない。」

率直な感想。

それから美味しいハーブティーを飲み
とりとめのない話をしてインテリア雑貨を眺め

〆は「恋のしずく」という素敵でレトロな和食居酒屋へ。
アグネスチャンやら研ナオコ、70年代初旬のヒットチャートがBGM
7時過ぎに店に入ったのに出たのは12時をとうに過ぎてから・・・。
楽しい時間なんてあっという間に過ぎるのね。
手相はめ~っちゃ当たるしネ。マジで。

また、近々お付き合いしてね。

でも。あの人も一緒に連れて行きたかった。
もう叶わない願いだけれど。
こんなにお喋りしたのは本当に久しぶり。
そしてあの事が起きて以来、
なぜか泣けなかった。泣けなかったのに泣いた。
これが私にとっての彼へのお別れの儀式だったのかな・・・・。
この世界に彼が居た事の証がまだここそこに残っている。

私は・・・マスカラが落ちるか心配になるほど、泣いたよ・・・。

こまお嬢、明日はシッカリね!

PS:テイクアウトした桃の紅茶美味しい。
ブランデー入れてまた飲みなおしちゃった(笑)
[PR]
by anzou_s | 2005-01-26 14:14 | レストラン

久しぶりの

b0009494_1554679.jpg

東京の空。
ベランダで吸う煙草。
橋のたもとの小さな我が家

二日実家にいただけでこんなにも懐かしく
感じるものなのか。

明日はkomaお嬢とデイト。
私の数少ない女友達。

お茶のあと、
少しショッピングに付き合ってね。


*ayako*
[PR]
by anzou_s | 2005-01-25 01:55

Happy birthday

父の誕生日である。

通いつけの我が家の近所の韓国料理屋に招待した。
これ以上ないほどの料理をオーダーした。

満足していただけただろうか。
それだけが心配である。

でも
きっと誕生日という、自分だけの特別な日に
たくさんの人にお祝いしてもらえるだけで
料理なんて、場所なんて、プレゼントなんて
きっとどうでもいいことなんだろうと思う。

自分だけの特別な日に
誰かが自分のためだけに何かしてくれている、
というだけで、もし私だったら1円のものでも
残り物の晩御飯だって、嬉しいと思う・・・。
[PR]
by anzou_s | 2005-01-24 14:19 | 好きなもの

仲直り

父親と母親の喧嘩の仲裁に入った。
寿司屋に入った。
私が間に挟まれ最初は険悪な雰囲気。

そのうちにほかのお客さんとの地元の浅草話の戯れ
和んでいく雰囲気。

まあなにはともあれ、よかった。
同居人さま、きょうはお呼ばれしなくてよかったわね。

そうやって「子は鎹」。になっていくのであろうか。

そうなるじきは遅かったとしても、今はなんとなく納得がいく。

寿司は美味かったですよ。父へ。
お誕生日、おめでとう。
プレゼントのエルメスのスカーフを楽しみにしていて下さい。
[PR]
by anzou_s | 2005-01-23 21:56 | その他

SALE!SALE!!

バーゲン。それは魅力的な言葉。
この時期、安い。買わなきゃ損。
普段の半値以下で服を買えた。

連れの同居人様はお洋服には無頓着。
あれやこれやと私が見立て、
ひとそろえ買わせたのがやっとである。

私の方の通いつけはミス・アリスという所。
今回の戦利品は70%OFFのジャケット、
ニット、スカート。ベルト。
(ベルトは除外品~)←食べ放題の歌風に。

というわけで普段ならジャケット一枚も買えない金額で
沢山買えてホクホクだったわけですが
久しぶりに出歩いたせいか足が筋肉痛である。

しかしついこの間12万円のコートが
半値になったのを見つけて即買いした、
そのツケも残っている。沢山コートを買って
暖かくなっても財布は南極並みの寒さだ。

でも、外へ出たら少し気が晴れた。
いつものbarで少々飲んだ。

カルヴァドスのホットカクテル、
グレングラント、
キティ、
ハイボール。

・・・5勺?
なんのことやら。

経済的に禁酒しなければならなくなりそうだが。
[PR]
by anzou_s | 2005-01-23 15:20 | 好きなもの

五勺

心療内科に行った。
通いつけの内科が紹介状を書いてくれた。
どうも症状が改善しないらしい。
すぐ見つかるから。と地図をくれたが相当迷い、
古びた雑居ビルに辿り着く。

相当に胡散臭げだ。
通いつけの医者がとてもいいところだったので
見放されたように思えて凹んでいるところに、
暗い雑居ビルがそびえている。
相当憂鬱になってきた。

中に入るとまあ、小奇麗な風。
紹介状を持って行ったのですぐ受診してくれた。
診察室に待っていたのは50歳近くの女性医師だった。

諸症状と今までの経過を話すと、
田島陽子そっくりのその女性医師が

「五勺までになさい」
と私に向かってこう言った。
真面目な顔でさらに付け加えるように

「もし出来ないなら・・・」

その時点で私の頭は"五勺"ってなんだ?
と、そればかりぼーっと考えていた。

「・・・それ専門の医者を紹介しますよ。」

ん!?それ専門?

「あの、勺ってなんですか?」

「一合の半分です。」

開いた口がふさがらなかった。
暫く私は相当な間抜け顔をしていただろう。

いやいや、私、酒は好きだがアル中じゃないぞ。
それ専門の医者はノーサンキュー!!

「日本酒で言うと5勺、ワインで言うと●cc、ビールに換算すると・・・」
ベラベラとまくし立てるように田島は言う。

もういい、もういい。わかった。

ハンマーで頭を殴られたような気分だ。
腹いせに酒屋でワインを買う。
今日はハッシュ・ド・ビーフだからね。

えっと・・・ワインだと五勺ってどれくらいになるんだっけ。
ま、一本全部飲みきらなけりゃ、いいだろう。
[PR]
by anzou_s | 2005-01-20 19:32 | 日本酒

art

b0009494_23542864.jpg

ほんとうに手先の器用な人もいるもんである。
あんな小さな爪の先にいとも簡単に、
花のオブジェを創っていくのである。

細い筆一本で形を創っていく。

まあ、プロだからあたりまえなのかもしれないが。

本日久しぶりにわが身の手入れをしてみた。
ずっと気持ちがふさいでいて、
何もする気になれなかったが、
ここ数日は随分と気分がいい。
靴磨きもした。洗濯もいっぱいした。
昼間から手間をかけて料理もしてみた。
Blogも毎日更新している。

そして髪も揃えて染め直し、爪も綺麗に整えなおした。
美容室にいるときは女王様さながら。

シャンプーしてもらいながら爪を磨いてもらう。
髪を染めながら優雅に挽きたてのコーヒーを頂く。
楽しくお喋りしながら綺麗にしてもらう。
帰りはコートも着せてもらい帽子までかぶせて頂いた。
幼稚園児のようでもあるが、至れり尽くせりの優雅な気分。
(しかし場所は銀座や白金などではなく浅草。)

明日はショパールの展示会のご招待を受けたので、
グランドハイアットに行く。そのためのお洒落。

お化粧もバッチリしていかなくちゃ。
[PR]
by anzou_s | 2005-01-13 23:53 | ネイル